縮毛矯正が必要な頑固な癖毛に白髪も混じり始めた

私は自分の髪に対して大きなコンプレックスを抱いています。真っ黒で癖が強くて、パサつきやすい髪です。縮毛矯正を定期的にあてています。

 

美容院でも長時間居座ることになるので最近では腰が痛くなり、癒しの場である美容院が行くのも面倒に感じてしまうほどです。

 

もともとがさらさらのストレートヘアならば毎月カットだけでも足を運んでいるだろうし、さっと束ねてもポニーテールにしても清潔感溢れる髪型を保てると思います。

 

でも癖毛って見た目にもみすぼらしいし、女性らしさにかけるので大嫌いです。それでも自分の髪を少しでも健やかに保ちたい望みを捨てていないので、シャンプーは美容院で使っているものを高いけど購入してスカルプケアの製品などもまとめて買っています。

 

お金を出せばよいものを手に入れることができるのは使ってみて感じていることです。ただ、主婦の身なので、果たしてこれでよいものかと思い悩むところでもあります。

 

さて、そんな私は縮毛矯正に時間がかかるのでカラーをいれるのは、更に時間がかかるのでしていません。重いけれど黒髪でいいかと割り切っていたんです。それが40を過ぎてから黒髪の間に白髪が混ざり始めました。

 

周りで白髪が気になると話す友達はもっといたので、私は黒いからまだましだと思うようにしていたけれど、とうとう白髪が増えてきました。

 

しかも、その白髪が癖毛が更にきつく、くるくると巻いている状態のこしの弱い髪の毛なんです。
これからは白髪染めがはずせなくなるのかと想像するとぞっとしているところです。

 

産後からの髪問題色々!

 

出産する前まではストレートでカラーリングをしなくても栗毛色だった髪…
それが1人目を出産した後から髪が黒くなり始めました。
2年後に2人目を出産。今度は抜け毛が酷くなりました。

 

決して若い出産ではなかった事から年齢が原因かとも考えましたが、変化し始めたのが出産後間もなくだったので、ホルモンの関係か慣れない育児等のストレスではないかと半ば諦める自分がいました。

 

でもやはり女性としては綺麗にしていたい。
2人育児にだいぶ余裕ができた頃に、今度は久しぶりにパーマをかけました。
余裕ができたと言っても主人も忙しく、1人の時間はなかなか取れないので美容院に行くのは年に1、2度。
それなのに、パーマが落ちないのです!
元々巻き髪に憧れるくらいのストレートだったので、パーマはかかりにくく落ちやすい。酷いと1週間程でパーマは落ち始めていたのが、残る様に。
しかし、これも変化の1つでした。
さすがに落ちないとは言え、伸びて形が崩れてくるので同じ美容院に行くと
「パーマは残っていませんね。うねりの様ですね」
と言われました。
うねりを指摘されたのはショックでしたが、逆にアイロンでの巻き髪がしやすくなりました。

 

しかしそれから数年経って気付くと、うねりどころか縮れた様な髪質になっていき、黒さも増したせいでロングが汚ならしく見える様になってしまいました。
年齢も重なり白髪も増えてロングでは目立つ様になり…しかし長年のロングヘアを切るのはなかなか勇気がいるもので、日常生活では1つに結ぶ事が殆どになりました。

 

更に数年経ち、やっとイメージチェンジをする気持ちになり、今年の春思いきってショートにしました!
しかしここでも驚愕の事実が発覚しました。
結んでいる事が多かった為に、襟足に『結び癖』がついてしまっていると指摘されました。
この結び癖は子供でもある様で、少し伸びてくれば戻るものだと言われました。
しかし、私は未だに直りません。どうやら年齢も関係ある様です…
そして切ればおさまると思っていた抜け毛も全く変わりません。

 

こうして出産を機に始まった髪の変化は、今度は年齢と共に悩みが増える一方です。
シャンプー等に拘ってみたり、食生活に気を遣ったりもしていますが、若い頃の髪質には戻らないと実感しています。